建設業許可取得に強い坪井事務所 建設業界フルサポートサービス(名古屋・愛知・岐阜・三重)

法人・個人の建設業許可取得をサポート

建設業許可が必要な方

● 500万円以上の工事を受注する方
● 公共工事を受注しようとする方
● 元請企業に許可取得するよう要請された方(契約条項に該当の場合)

建設工事は28業種あり、500万円を超える工事を受注する場合、各専門工事毎に許可を受ける必要があります。
(建築一式工事の場合は1,500万円以上)
⇒ 建設業許可の業種はこちら

許可の種類

● 愛知県知事許可 ● 大臣許可 ● 一般許可 ● 特定許可

自社の状況に応じて、取得する許可の種類が変わります。

営業所が愛知県内のみの場合愛知県知事許可
営業所が愛知県、東京都等、他県に営業所がある場合大臣許可
特定許可
下請のみの場合、自社が元請で3,000万円未満の下請工事のみ交わす場合一般許可

許可取得の要件

● 建設業の経営経験が5年以上あること
● 取得する建設工事について、資格もしくは10年以上の実務経験があること
● 500万円以上の財産があること
● 過去に建設業法違反、罰金刑等に該当しないこと

取得する業種、許可の種類によって要件は変わります。詳しくはお問い合わせください。

当事務所に依頼するメリット

● 年間20件前後の取扱いがあるため、他で断られた案件等に対応できる
● 業務が定型化されており、早く許可が取得できる
● 住民票の取得等、面倒なことは全部丸投げできる
● 更新の期限管理をきっちりと行うため、手続きのことを忘れることができる
● 許可取得後の攻めの相談に乗ることが多いため、ほぼ対応できる

例)
公共工事受注、大臣許可、特定許可への切り替え、産廃許可取得、宅建業取得、建築士事務所登録、指定工事店、コンプライアンス遵守のための組織体制づくり、BCP策定、など

許可取得には全力を尽くし、どんな状況でも取得を決して諦めません。資料が揃わない場合、お客様が忙しくて動けない場合等、スピーディに許可取得するためには様々なハードルがありますが、こちら側でできることは全てやり、必ず結果を出す覚悟で仕事に臨んでおります。

許可取得で終わりではなく、今後会社が攻めるためのツールとしての許認可、会社を守るための法令遵守の提案を行います。

建設工事は29業種にわかれています。

  • 1.土木工事業
  • 2.建築工事業
  • 3.大工工事業
  • 4.左官工事業
  • 5.とび・土工工事業
  • 6.石工事業
  • 7.屋根工事業
  • 8.電気工事業
  • 9.管工事業
  • 10.タイル・れんが・ブロック工事業
  • 11.鋼構造物工事業
  • 12.鉄筋工事業
  • 13.ほ装工事業
  • 14.しゅんせつ工事業
  • 15.板金工事業
  • 16.ガラス工事業
  • 17.塗装工事業
  • 18.防水工事業
  • 19.内装仕上工事業
  • 20.機械器具設置工事業
  • 21.熱絶縁工事業
  • 22.電気通信工事業
  • 23.造園工事業
  • 24.さく井工事業
  • 25.建具工事業
  • 26.水道施設工事
  • 27.消防施設工事業
  • 28.清掃施設工事業
  • 29.解体工事業(平成28年4月創設)

建設業新規許認可申請のことなら!お任せください!TEL.052-982-6877またはお問い合わせフォームから