建設業許可取得に強い坪井事務所 建設業界フルサポートサービス(名古屋・愛知・岐阜・三重)

ブログ・新着情報

2021.04.01

経審改正速報 R3.4.1 1級技士補4点加点

令和3年4月1日より経審改正が行われます。

大きな変更点としては、

・1級技士補の加点 = 4点
・建設キャリアップシステムの加点
・CPD単位取得の加点
・建設業経理士の講習登録が必要

注意点
※1級技士補の加点は、2級合格 もしくは 10年実務経験 + 1級技士補の合格 が条件
※建設キャリアップシステム、CPD単位取得の合計 = P点最大15点加算
※建設キャリアップシステムは、1以上レベルアップした建設技能者の割合が基準

 基準日前3年間が対象

※CPD単位取得は、技術者1人あたり単位取得数が基準
建設業団体により異なる。
例)建設業振興基金は12単位で最大、
  全国土木施工管理技士連合会は20単位で最大

※建設業経理士の講習は、令和5年3月31日までは経過措置により受講がなくても加点対象


出典:国土交通省 経営事項審査の主な改正事項(令和3年4月1日改正)(PDF)
 

建設業新規許認可申請のことなら!お任せください!TEL.052-982-6877またはお問い合わせフォームから