建設業許可取得に強い行政書士法人TSUBOI A.P. 建設業界フルサポートサービス(名古屋・愛知・岐阜・三重)

カテゴリー:入札 一覧

公開日:2022.05.31

【R4.6.6エッジへの切替期限】愛知県・名古屋市電子入札システムのブラウザ切替設定方法について
愛知県、名古屋市の入札システムにおいて仕様変更が6月6日(月)より行われます。現在、Internet Explorer(IE)のブラウザを利用しておりましたがマイクロソフト社のサポート終了に伴いMicrosoft Edg
もっと見る

公開日:2022.05.09

入札に参加するには⑤ 『主観点とは』
「入札に参加するには」シリーズ最終回の今回「主観的事項」についてです。 1.主観的事項とは 国や地方公共団体等の実情を踏まえて、地域における実績、地域貢献などを発注者が独自に審査するのが主観的事項です。これにより算出され
もっと見る

公開日:2022.05.02  最終更新日:2022.05.09

入札に参加するには④ 『経営事項審査とは』
今回は、入札参加するために必要な『経営事項審査』についてです。 1.経営事項審査(=経審)とは? 「経営事項審査」(省略して「経審」と通称されることが多いです)とは、国や地方公共団体等が発注する公共工事に元請として入札参
もっと見る

公開日:2022.04.26  最終更新日:2022.05.09

入札に参加するには③ 『ランク付けについて』
入札に参加する際には、「客観的事項」と「主観的事項」について審査され、順位・格付け(=ランク付け)されます。では客観的事項と主観的事項とは何でしょうか。    1.客観的事項(=経営事項審査の評価点数)の審査とは ざっと
もっと見る

公開日:2022.04.07  最終更新日:2022.05.09

入札に参加するには② 『入札に参加するまでの流れ』
今回は、公共工事の入札に参加するまでの流れを簡単に見ていきましょう。 【入札までの流れ】 1.経営事項審査の申請 毎年度終了後、1年に1回受審します。申請先は許可行政庁(=建設業許可の取得をした行政庁:各都道府県や国土交
もっと見る

公開日:2022.02.17  最終更新日:2022.05.09

入札に参加するには➀
公共工事を受注するためには、その発注者(国や地方公共団体等)が行う入札に参加し、工事を落札する必要があります。ただ、誰もが入札に参加できるわけではありません。入札に参加するには各発注者の設定する「入札への参加資格」が必要
もっと見る

公開日:2021.12.24  最終更新日:2022.01.26

愛知県の入札:令和4・5年度入札参加資格審査の追加項目
建設工事請負業者の資格を定める場合の、総合点数(※)の算定基礎となる成績評価点数の項目に新たに以下の項目が追加予定です。 (※総合点数=経営事項評価点数(総合評定値)+成績評価点数) 【追加予定項目】 1.協力雇用主の登
もっと見る

公開日:2021.12.24  最終更新日:2022.01.26

愛知県入札:令和4・5年度の入札参加資格審査申請の定時受付が年明けに開始
令和4年1月4日から、令和4・5年度の愛知県入札参加資格審査申請の定時受付が始まります。※今回、申請先に「名古屋高速道路公社」が追加となりました。 1.受付期間及び時間 令和4年1月4日(火)から令和4年2月15日(火)
もっと見る

公開日:2021.12.24  最終更新日:2022.01.26

愛知県の入札:令和4年入札・契約制度の改正
愛知県の建設部門(建設局、都市・交通局及び建築局)では、建設事務所及び港務所が発注する建設工事の予定価格上限を1億5,000万円未満から2億円未満へ引き上げ、入札・契約制度の改正を行います。 1.改正時期   令和4年1
もっと見る

公開日:2021.08.05  最終更新日:2022.01.26

競争入札における「低入札価格調査制度」「最低制限価格」とは
競争入札の場合、予定価格の範囲内で、最低価格で入札をした者と契約することが会計法及び地方自治法で定められています。ただし、入札価格が著しく低く、適切な工事が履行されない等の懸念がある場合には、「低入札価格調査制度及び最低
もっと見る

建設業新規許認可申請のことなら!お任せください!TEL.052-982-6877またはお問い合わせフォームから