建設業許可取得に強い行政書士法人TSUBOI A.P. 建設業界フルサポートサービス(名古屋・愛知・岐阜・三重)

ブログ・新着情報

公開日:2022.01.12

建設業29業種の解説シリーズ⑩ ~管工事~

1.管工事の定義

冷暖房、冷凍冷蔵、空気調和、給排水、衛生などの設備を設置する工事
金属製等の管を使用して水、油、ガス、水蒸気等を配送する設備を設置する工事


2.管工事に該当する工事(具体例)

◎冷暖房設備工事 ◎空調設備工事 ◎給排水、給湯設備工事  ◎水洗便所設備工事
◎ダクト工事 ◎浄化槽工事 ◎衛生設備工事 ◎低圧支管地震対策工事 ◎厨房設備工事 等


3.注意点
管工事も様々な工事と関連があります。よく混同してしまう工事は下記の通りです。

〇空調設備工事に関して

◎管工事:通常ビルなどの建物に設置される空調機器設置
◎機械器具設置工事:トンネル内や地下道の給排気用の機器の設置

〇上下水道関連工事に関して

一口に上下水道管工事といっても、施工する場所により業種が変わります。管工事については、「家屋その他の施設の敷地内における配管工事及び上下水道の配水小管を設置する工事」を指します。下水であれば、家屋から公共汚水桝までの間の配管、上水であれば、給水引込管の敷地内での配管が管工事となります。


【業種区分一覧】


建設業許可29業種 | 管工事


建設業新規許認可申請のことなら!お任せください!TEL.052-982-6877またはお問い合わせフォームから