建設業許可取得に強い行政書士法人TSUBOI A.P. 建設業界フルサポートサービス(名古屋・愛知・岐阜・三重)

事務所移転のご案内

ブログ・新着情報

公開日:2000.01.01  最終更新日:2023.09.14

💡補足⑤「補佐する業務に従事した経験」とは

「経営業務の管理責任者を補佐する業務に従事した経験」とは、

①経営業務の管理責任者に準ずる地位において
②建設業に関する建設工事の施工に必要とされる資金の調達、技術者及び技能者の配置、下請業者との契約の締結等の経営業務全般について従事した経験

をいいます。

ここでの①「経営業務の管理責任者に準ずる地位」は、具体的には

・業務を執行する社員(合同会社などの持分会社)
・取締役(株式会社・特例有限会社)
・執行役(指名委員会等設置会社の執行役)
・法人格のある各種の組合等の理事等
・個人の事業主
・支配人その他支店長、営業所長

等の「営業取引上対外的に責任を有する地位に次ぐ職制上の地位」です。


この地位において、6年以上の補佐経験を有する者については、法人、個人又はその両方における経験であるかを問われません。


補佐経験に該当するか否かの判断には

・経営業務を補佐した経験の証明書(建設業許可を有する第三者からの証明)
・組織図
・過去の稟議書
・確定申告書(個人事業主の補佐の場合)、所得証明書   等

が必要ですが、ケースバイケースですので事前に窓口での協議が必要です。

建設業新規許認可申請のことなら!お任せください!TEL.052-950-3355またはお問い合わせフォームから