建設業許可取得に強い坪井事務所 建設業界フルサポートサービス(名古屋・愛知・岐阜・三重)

ブログ・新着情報

公開日:2021.11.12

【国交省補助金】人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業【特定課題対応型】を追加募集

人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業(正式名称:住まい環境整備モデル事業)とは、高齢者・障害者・子育て世代等、誰もが安心して暮らせる住環境整備推進のための取組に対し補助金による支援を行うもので、このうち「特定課題対応型」について追加募集がされています。


※住まい環境整備モデル事業の詳細はこちら



1.延長期間
令和4年1月31日まで(当日消印有効)



2.追加募集する事業及び要件
(1)追加募集する事業
   「特定課題対応型」
   ※特定課題対応型に関する詳細はこちら


(2)要件
応募の対象となる事業は以下に示す要件①~⑤に該当する事業です。


① 新型コロナの影響による生活困窮等に対応するため、空き家等の改修による住まいの提供と、見守りや自立支援を併せて実施するものであること

② 事業主体(代表応募者)が下記いずれかの体制であること

1) 居住支援協議会が実施するもの
2) 居住支援法人、社会福祉協議会、社会福祉法人または特定非営利活動法人が居住支援協議会または地方公共団体と連携して実施するもの
   

③ 提案の対象となる事業が以下の 1 以上の要件に該当すること

1) 多様な属性の住宅確保要配慮者に住まいを提供するもの
2) 入居者の相互交流により社会的孤立を解消する仕組みを有するもの
3) 支援活動が入居者の地域との交流や社会参加促進に資するもの
4) 入居世帯の半数以上を子育て世帯とするもの
5) IoT 技術等を用いた入居者の安否確認を実施するもの

④ 取組内容を報告するとともに、国による情報発信等に協力するものであること


⑤応募年度内に事業に着手すること


3.補助対象及び補助率

・住宅や設備の建設の場合:工事費の1/10
・改修工事の場合:改修費用の2/3
・技術の検証等:検証費用の2/3等  

住まい環境整備モデル事業 特定課題対応型チラシより抜粋


4.応募方法
  申請書を郵送にて下記宛先へ提出(窓口受付は無し)

提出先
〒102-0082 東京都千代田区一番町6番地 一番町スクエア5階
スマートウェルネス住宅等推進事業室

出典:国土交通省報道発表資料より


※応募方法、申請書ダウンロード等詳細はこちら

出典:国土交通省報道発表資料より



住まい環境整備モデル事業 | 特定課題対応型

建設業新規許認可申請のことなら!お任せください!TEL.052-982-6877またはお問い合わせフォームから