建設業許可取得に強い坪井事務所 建設業界フルサポートサービス(名古屋・愛知・岐阜・三重)

カテゴリー:用語解説 一覧

公開日:2021.10.01  最終更新日:2021.10.07

『専門技術者の設置とは?』~主任技術者・監理技術者の解説シリーズ⑧~
建設業を営んでいる場合に、一式工事の中で専門工事を施工する事や、許可を有する工事に附帯する工事の施工も可能ですが、その場合にも技術者の配置等について定めがあります(500万円未満の軽微な工事は除く) 💡一
もっと見る

公開日:2021.09.07  最終更新日:2021.10.07

『主任技術者の現場への配置の緩和】特定専門工事とは?』~主任技術者・監理技術者の解説シリーズ⑦~
建設業許可を取得すると工事の請負金額の大小、下請・元請に関わらず、請負った建設工事の現場には主任技術者を配置しなくてはなりません(監理技術者を配置する場合を除く)。ただし、「特定専門工事」において、下請業者は主任技術者の
もっと見る

公開日:2021.09.03  最終更新日:2021.10.07

『特例監理技術者、監理技術者補佐とは』~主任技術者・監理技術者解説シリーズ⑥~
令和2年10月から「特例監理技術者」という制度が設けられ、専任で監理技術者を置く必要がある工事であっても、「監理技術者補佐」を専任で置いて補佐を受けることで複数の現場の兼任が可能となりました。(建設業法第26条第3項、但
もっと見る

公開日:2021.09.03  最終更新日:2021.10.07

『【現場への専任】が必要な工事の【専任が必要な期間】とは』~主任技術者・監理技術者解説シリーズ⑤~
主任技術者や監理技術者が現場に専任しなくてはならない期間については「監理技術者制度運用マニュアル」により下記のとおり定められています。この専任期間について、「発注者から直接工事を請負った者(=元請)」であるか「下請」であ
もっと見る

公開日:2021.08.27  最終更新日:2021.10.07

『現場への専任が必要な工事とは』~主任技術者・監理技術者解説シリーズ③~
建設業者は 「公共性のある施設若しくは工作物または多数の者が利用する施設若しくは工作物に関する重要な建設工事」 を請け負う場合、原則として、主任技術者や監理技術者を現場ごとに専任で配置しなくてはいけません(建設業法第26
もっと見る

公開日:2021.08.27  最終更新日:2021.10.07

『主任技術者・監理技術者の【現場への専任】とは』~主任技術者・監理技術者解説シリーズ④~
「工事一件の請負代金の額が3,500万円(建築一式工事の場合7,000万円)以上」となる「公共性のある施設若しくは工作物または多数の者が利用する施設若しくは工作物に関する重要な建設工事」を施工する際、主任技術者・監理技術
もっと見る

公開日:2021.08.27  最終更新日:2021.10.07

『主任技術者とは?』 ~主任技術者・監理技術者解説シリーズ①~
建設業許可を受けた建設業者は、請負った建設工事の施工の際には、施工の技術上の管理をつかさどる者として「主任技術者」を置かなくてはならないとされています。(建設業法第26条第1項) (1)主任技術者の要件一般建設業許可を取
もっと見る

公開日:2021.08.27  最終更新日:2021.10.07

『監理技術者とは?』-主任技術者・監理技術者解説シリーズ②
建設業許可業者はある一定の条件下では主任技術者に代えて「監理技術者」を配置しなくてはいけません。(1)監理技術者を配置すべき現場発注者から直接建設工事を請け負った特定建設業者が、その建設工事を施工するためにした下請契約の
もっと見る

建設業新規許認可申請のことなら!お任せください!TEL.052-982-6877またはお問い合わせフォームから