建設業許可取得に強い行政書士法人TSUBOI A.P. 建設業界フルサポートサービス(名古屋・愛知・岐阜・三重)

カテゴリー:一括下請負の禁止とは 一覧

公開日:2022.06.27  最終更新日:2022.06.28

一括下請負に該当するのはどんな時?その3【実質的に関与とは①発注者から直接工事を請負った場合】
一括下請負に該当するか否かの判断基準は前回確認しましたが、その中でとても重要になってくるのが、自身が下請負させた工事の施工に「実質的に関与」しているかどうかです。 「実施的に関与」とは、自ら「施工計画の作成、工程管理、品
もっと見る

公開日:2022.06.24

 一括下請負に該当するのはどんな時?その2【一括下請負に該当する基準】
では、一括下請負に該当するか否かの判断基準はどのように定められているのでしょうか 1.一括下請負の判断基準平成28年に国交省から発出された「一括下請負の禁止について」によれば次のような判断基準が設けられています。 元請人
もっと見る

公開日:2022.06.23  最終更新日:2022.06.24

 一括下請負に該当するのはどんな時?その1【一括下請負とは?】
1.一括下請負の禁止とは? 建設業においては、自分で受注した工事を他人に全て請負わせてはいけないし、それを受けてもいけないというルールがあります。これを「一括下請負の禁止」といいます。工事をする際、建設会社を選定するにあ
もっと見る

建設業新規許認可申請のことなら!お任せください!TEL.052-950-3355またはお問い合わせフォームから